« [移転しました]舞台「だんだん」を観て来ました(最終章)[追記あり] | トップページ | [移転しました]ParallelsでWindows7、メモリ4G実装時の実力は? »

2009年11月12日 (木)

[移転しました]舞台「だんだん」を観て来ました(おまけ)

本記事は、次のURLに移転しました。



今後は、新しいURLへのアクセスをお願いします。




舞台版「だんだん」で、一番笑った所を書き忘れていたので、おまけです。
めぐみ(三倉茉奈さん)とのぞみ(三倉佳奈さん)が双子だと言う事を活かした脚本・演出があります。「入れ替わり」です。
テレビ版では、めぐみが京都・花むらにやってくるシーンから入れ替わりが始まりますが、舞台版ではセットの関係で、のぞみが田島家にやって来るシーンから入れ替わりが始まります。私は、最初に観た時、遠くからだったので、入れ替わっている事に気がつきませんでした。アレ? おかしいなぁ? と思ったら、入れ替わっていました。
そのシーンの中で、康太(久保山知洋さん)と俊(東島悠起さん)が、のぞみのサポートをするのですが、そのサポートっぷりが笑えました。「めぐみの、弟の、健太郎」とか、いちいち、関係を解説しながら紹介して行く所が…。
そんな感じで笑いのテンションを盛り上げて行きます。
とうとう康太が追いつめられて、シジミジルのテーマを歌ってごまかそうとします。「(のぞみに向かって)めぐみちゃん、一緒に歌って!」との康太の誘い(伴奏付き)に、のぞみが「無理!!」と一言。おかしかったー。で、それで終わりかと思ったら、「オレが無理」と康太が諦めて退場します。ぷっ。
いやぁ、おかしかった。もう、観られないのか…。
もう一つ、コネタを思い出しました。石橋(山口翔悟さん)がめぐみに渡した名刺、ちゃんと印刷されているんです。「石橋友也」と書かれていました。社名(サリーミュージック)も出ていたような気がします。双眼鏡で確認しました。
この確認は難しかったです。ずっと、茉奈さんが名刺を裏にして持っているから…。双眼鏡で名刺を持った茉奈さんの手元を覗いていたら、多分99.99%気のせいだと思うのですが、双眼鏡に気付いた茉奈さんが、名刺の印刷面を私の方に向けてくれたような…。いや、きっと気のせいです。
【関連記事】 続きを読む→

« [移転しました]舞台「だんだん」を観て来ました(最終章)[追記あり] | トップページ | [移転しました]ParallelsでWindows7、メモリ4G実装時の実力は? »